2014年12月28日日曜日

Dota2ブログと募集記事

今年も残り3日ですね。

今日は個人的にあまり目にしないDota2について書いてあるブログについて少し書きます。
全く存在してないわけではないんだけどなかなか目にする機会が少ないDota2のブログ。
今日はその中で読んでて「あーいいこと書いてあるなぁ」と思ったブログを1個紹介してみます。

チームKiss所属homehomeさんの「surg.homehomeのブログ
JDC#3が終わったくらいからまた記事更新が頻繁にあって読んでたんだけどDota2の戦略論とかについて結構色々書いてくれてるので読んでみると面白いし参考になるかも。
結構古参のプレイヤーでMMRとかも日本上位レベルで俺とは天と地の差があるレベルのプレイヤーだけどそんな俺が読んでもなるほどーってなるからみんなもぜひ読んでみてねっ

またDota2について書いてあって面白そうなブログ見つけたらぼちぼち紹介記事書いてみたいなと思います。


あとチームマッチする上でのCarryプレイヤー募集してます。

・週3~4回位参加できる。
・ Dota2やる気あって結構頻繁にプレイしてる。
・日本語できちんとコミュニケーションとれる。
・普段のプレイから色々意識してやれる人。
あとは参考的にはチーム内の平均はだいたい3.9k~4kくらいかなぁ
やる気あれば十分取り返せると思ってるしあくまで数字なんであんま気にしないですけど。
JDCとか出れる大会には出てくつもりでもちろん負けるつもりも無いんで上記項目とそこだけしっかり意識出来る人で。
twittersteamか適当に連絡ください。

よろしくお願いします!
おわり!!良いお年を~

2014年12月23日火曜日

お久しぶりの更新です。

こんにちは。
更新するとか言って全然更新してませんでした。

12/13・14でJapanDotaCup#3が開催されました。
僕らのチーム(20minBoT)は2回戦負けだったんですけど決勝戦もなかなかおもしろい試合で非常に楽しかったです。
見てる側もいいけど大会はやっぱり出るのがお勧めです。

Dota2も6.83のパッチが適用され、また少しいろいろと変わりそうですね。
楽しみ!


大会といえば最近日本から出場が可能な大会がなかなかなかったんですけど出れそうな大会のメールが届いてたんでお知らせしときます。
これ
UGCっていうところのリーグ制の大会なんだけど運営の人たちもかなりしっかりしてて非常にお勧め。
ただ難点としては少し長期のリーグ戦ってところかな。
チケットもつくし賞金も出るっぽいから興味のある人は登録してみるのもいいカモメ。


話戻って前回の大会にはかなりの数のチームも出てて日本でもチーム少しは増えてきたのかなぁって。
いろいろ見てるとDota2の人口自体は国内でも上昇傾向にあるみたいだし、某ゲームの某チームが某告知出して少し知名度的にも上昇につながったのかなぁとも思う。
なんか面白いイベントとかできたらいいのかなとも思うけど時間もアイデアもないから誰か・・・

TS鯖貸せます

ずっと契約だけしてて放置してたレンタル鯖にTS鯖入れたんでチームでVC使いたいけどskypeはいやだしぃ・・・TS鯖ないしぃ・・・って人は言ってくれれば貸し出しします。
ついったーsteamかコメントで言ってくださいな。

ついでにモチベーションあるキャリーやりたいって人探してます。

2014年11月26日水曜日

あたらしいちーむ

とりあえず5人集まったのでぼちぼちやってこうと思います。

近々JDCの3回目があるらしいのでとりあえずそれ目標で。

最近全然出来てなかったからぼちぼちブログも更新していけたらいいなぁ



------------------ Member ------------------

・Ittya
・i_3521
・phantarou
・SilverJumper
・pace

--------------------------------------------



おしまい。

2014年11月5日水曜日

G2Aの日本市場担当の人からメール来た

>G2A.COMの日本市場の担当者、ブワシチャック・バルトッシュと申します。
>Dota2のファンなので、次のリンクをご覧ください。https://www.g2a.com/triptothesummit2
>3つの簡単なステップでDota2のプロゲーマーを実際にアメリカのLAでみることができます。本当に良いチャンスだと思うので、よかったらお試しください。
>お忙しいところ申し訳ございませんが、他のDota2のファンにもこのリンクを伝えていただければ、幸いです。
 >
>よろしくお願いいたします
>ブワシチャック・バルトッシュ
 興味がある人見てみてはいかがかな。なんて書いてあるのかまだちゃんと読んでないけど。

チームメンバーもまだ募集してるのでよろぴく。

2014年10月31日金曜日

ちーむまっちがやりたい

ちーむまっちがやりたいのでメンバーを募集します。

とりあえず今決まってるのはまじめにチームマッチやるってことだけで詳しいことは5人集まってから決めます。今のとこ3人。

募集ロール的にはとりあえず1番と3番です。

指標としてはレート4k付近の人で。

・一般的な常識を持ってる人

・日本語でコミュニケーションが取れる人

・TS3使える人(聞き専不可)

・やる気あるとなおよし?

連絡先
http://steamcommunity.com/id/IttyaDota/
whiteflagbear☆hotmail.co.jp(☆をあっとまーくに変えてください)


2014年10月12日日曜日

GG WhiteFlagBear !

本日10月12日をもってDota2チームWhiteFlagBearは解散しました。

長い間一緒に活動してくれたメンバー、応援してくれてた皆さんありがとうございました!


2014年4月27日日曜日

JD2L予選リーグ、ESL日本予選終了!

こんばんは。

4月も終わりに近づいてきました。
周りに体調崩してる人とか結構いるんでみんなも気をつけてネ!

本題に入って、WFBが参加していた大会が徐々に消化されてきました。
それの途中結果についてです。

まずは日本国内の大会であるJapanDota2Leagueについて。
予選も全日程終了し、Playoffに進出する上位4チームが決定しました。
ちなみに僕らも無事Playoff進出権を獲得することが出来ました。
詳細についてはJD2Lの大会ページに書いてあるのでそっちを見てください!


2個めは本日開催されていたESL日本予選について。
全部で7チームが参加していたこの大会ですが、僕らのチームは運もよく優勝という結果で終わることが出来ました。
メンバーを入れ替えてからの初めての大会ということで色々どうなるか不安ではあったけど今回このような形でスタートでき、非常に嬉しく思ってます。
試合日程もかなりハードスケジュールでWFBのみんなや参加された他チームの方々、及び配信してくれた方々全員お疲れ様でした。
次回開催される2次予選の方でも日本代表として精一杯頑張りたいと思ってるのでまた応援してくれる方は応援お願いしまっす!!!


ということで今回はこのへんで!
バイバイ

2014年4月16日水曜日

Dota2:日本から参加可能な大会

こんばんはいっちゃです。
新しくなったWhiteFlagBearは僕がFeedしてることを除けば順調です。

あとなんかしらないけどチームマッチの大半がDire。
この前なんか15回位連続でDireだったしよくわかんないですね。
チームのみんな心汚れてるからDireばっかなのかな?Dota2の光である僕が居ても抑えきれなかったかー


すごい適当な前置きはこのへんにしといて本題へ。
今現在俺が把握してる日本から出場できる大会が2個あるのでそれの紹介です。

1個目
ESL One Frankfurt 2014日本予選
登録ページ:こちら

2014年6月28日(土)~29日(日)にドイツのサッカースタジアムCommerzbank-Arenaにて開催される賞金総額15万ドルのDOTA2大会の日本予選です。
こういう大きい大会に公式に日本からの予選枠が用意されてるのは珍しい気がするから参加してみては?ということで簡単に紹介でした。

2個目
JoinDotaLeague Season2
大会ページ:こちら

前回うちのチームも参加したJDLの2回目です。
あと4日ちょいで参加登録締め切りだから出る人は早めにご決断を。
基本的に2ヶ月位毎週日曜日の19時から試合入るからそこは注意ね。
リーグで勝てば勝つだけ次のリーグでは上のランクでやれるシステムが導入されてるから自分たちのレベル図るのにもちょうどいい大会かも。

以上2個の大会を軽く紹介しました。
面白いからノリで出てみるのもおすすめだったり。

大会といえば今やってるJD2Lもよろしく!

おわり!!

2014年4月14日月曜日

WhiteFlagBear 新メンバー加入のお知らせとその他

こんばんは。いっちゃです。

野球犬が抜け、メンバー募集をしていたWhiteFlagBearですが今回、"suiminDota氏"が新メンバーとして加入することに決定いたしました。
正式にはJapanDota2League後からということになりますが、新しいWhiteFlagBearを今後とも宜しくお願いします!

はい、以上が報告でした。

その他ってのはあんまないんですが、JD2Lは今のところ8勝2敗で残すところ2戦(BO2だから4戦)となりました。
とりあえず決勝Tournamentに進出することを第一目標として頑張って行きたいと思います。
今月の末にはESLの日本予選もあるようで、それが新メンバーでの初大会になりそうです。
そっちも頑張りたいなぁ。

みんな上手なので足引っ張らないように頑張っていきたいです٩( 'ω' )و

Dota2関係の質問とかその他でもいいけどなんかあったらコメント欄なり僕のaskなり放送中のコメントで聞いてください。わかることだったら答えましゅ。

それではみなさんごきげんよう。

2014年4月11日金曜日

久しぶりの更新

こんばんは、いっちゃです。
久しぶりの更新になってしまいました。

まずはじめにチームメンバー募集のお知らせです。
諸事情で野球犬くんがチームを抜けることになってしまったので、WFBではメンバーを1人募集しております。
詳細はこちらから確認できるので興味がある方は気軽に連絡してください。
連絡先にはのってないですが直接僕のsteamに連絡してくれてもかまいません。


つづいてサクッと近況報告。
2ヶ月以上にわたって開催されていたJDLSeason1ですが、WFBはリーグ2位でプレイオフ進出という形となりました。
そのプレイオフでは残念ながら負けてしまったので、次回は今回より1つ上位のリーグから参加という形になります。

また、現在日本国内の大会であるJD2Lが開催されていて、そちらにも参加させて頂いています。
現在3戦(BO2なので実質は6戦)を終え、4-2という結果です。とりあえず決勝トーナメントに進出できるよう頑張っていこうと思っているので、応援よろしくお願い致します。

今回大会参加中にもかかわらずメンバーが脱退し、少し慌ただしい感じになってしまい申し訳ないです。今後ともWFBをよろしくお願いします٩( 'ω' )و

たまってた分の記事は今度時間のあるときにしっかり書いていきたいと思ってます!
おわり!!




2014年2月17日月曜日

Dota2の日本大会が開催されるらしい。

Dota2の日本国内大会であるJapanDota2Leagueが3月18日から開催されます!
詳しくはここ!のサイトから。

WhiteFlagBearはもう参加登録済みです。

普段からチームで活動してる人たちはもちろん、大会に興味がある人たちがこれをきっかけにチームを作っても全然いいと思います。
リーグ戦ということでどのチームも長く楽しんで行ける形式だと思うのでみんな参加しよう!

僕らはとりあえず予選リーグ突破して決勝トーナメントに行けるように頑張ります!

おわり!!

2014年2月6日木曜日

教えるということ・意見交換


自分が今プレイしているDota2や他のゲーム、それ以外の様々なことで、分かる人がわからない人に教えるということはかなり頻繁に起こることだと思う。
それに関して最近感じたのは、教える上で「そうじゃない」「それダメ」などを言う段階で終わってしまう光景をよく見るということ。
”教える”ならばその次の段階、「そうじゃないからこうした方がいい」などへとつなげることが大事だと思う。
当然状況によってはそこまでの手引をしない方がいい場合も出てくる。
だけど自分が今プレイしているDota2に限って言うなら、教える側からしても教わる側からしても前者のほうが幸せになれるとおもう。
分かる人からしたら当たり前のことでも分からない人からしたら分からないから出来ないのであって、一方的にダメダメ言われても改善策にたどり着くには時間がかかるだろう。
もちろん解決策をそのまま教えるのがその人にとってあまり良いことではないと思ったなら解決策の糸口を教えて自分で見つけるよう誘導するだけでもいいと思う。そこら辺は教える側の人間の裁量だと思う。
個人的に教えるってのはこういうことだと思ってる。



意見交換については例としてうちのチームを出してみると、 うちのチームは結成当時、メンバーの経験・実力がかなりバラバラだった。
ある人はDota系のゲームを触り始めて2・3ヶ月。ある人は別タイトルも経験していて前に他のチームでの経験も豊富。
そういった環境で活動してきて感じたことは、実力・経験関係なく全員の意見が大切ということ。
こういった環境だと動き方がわかる人からの意見はバンバン出るけどあまり経験値が無い人からの意見は出づらくなる傾向になりがちである。
そういった中でも全員がそれぞれしっかりと意見を出していくことが大切だと思う。
うまい人が見落としていた(または当然のことでみんなが気づいてるだろうなと思ってたけど案外みんな気づいてなかった)ことを経験値の少ない人がポロッと発見することも多々あったりする。
実力が違うということは当然重をおいている観点も違うので、そこら辺をうまく活かしながら”チームとして”も成長していくことが必要だと思う。

後最近は周りの環境のレベルが高いと上達も早くなるんだなぁっていうのを実感している気がする。
もちろん個人のセンスで上達の早さは変わってくると思うけれど、つらい環境でプレイしているとその速度が上がっている気がする。
どこかの記事でも見たけれどtryhardは上達の近道なのかもしれない。

2014年2月3日月曜日

おはようふぇぶらりー そして近況報告

どうもこんにちは。いっちゃです。

ついこの前ガキ使とか見て2013年終わったと思ったらもう2014年の2月です。
早いですね・・・
今年も残すところあと11ヶ月なので皆さん頑張りましょう。

近況報告としては、僕がキャップテンをしているDota2のチームであるWhiteFlagBearは現在JoinDotaLeagueなるものに参加しています。
1月末~3月末までの毎週日曜日にBO2の試合が行われるリーグ形式の試合です。
現在所属しているリーグで上位に入ると次回のシーズンから上位ランクのディビジョンに配属されるチャンスを得ることが出来るシステムなので、頑張りたいですね。
今のところ4-0という成績で順調です。
このままいきたい・・・!

前の記事で少し触れた韓国のリーグは参加条件に現地行かないといけないってのがあったので。
見送りです。
今の環境じゃそういう現地参加型の大会は色々と厳しい物がありますね。良い大会だっただけに悔しい!
これからも参加できる大会を見つけ次第参加して頑張っていきたい所存でございます。

最近自分の周りではDota2プレイヤーが増えて、少しずつだけど賑わってきてるなーって感じがしてます。
そういった関係でちょいちょいDota2教えてたりするんですけど教えるの下手すぎて(-_-;)
この調子で日本でも盛り上がってくれるといいなぁなんて。


近々国内でもDota2の大会が開かれるという噂なので興味ある人は5人集めてアップ始めたりするといいかも?チケットありの大会になるとかいう噂もあるからワンチャン自分の名前が入ったトーナメントアイテムが出まわるかも・・・!!

とりあえずそんな感じかな?
Dota2もっと上手くなりたい!

ということで終わりです。
ByeBye :D


2014年1月24日金曜日

いろいろある。

こんにちは、いっちゃです。
まずはじめに、前回の記事にコメント残してくれた方ありがとうございました。
次回に向けての参考にさせていただきます。


今月末からJoinDotaLeagueが開催され、そこにWhiteFlagBearも出場することになりました。
日本であまり大会が無いのでこういった日本からも参加することが出来る海外の大会はありがたいですね。
上位入賞を狙うとともに、大会を通してチームのレベルアップにもつながるので積極的に参加していきたいと思います。
チームのメンバーが変わってからはじめての大会なので若干楽しみです。
Asia地域からは530チームが参加するということで勝ち上がるのはきびしいかもしれないけれど、全力を出し切って頑張りたいと思います!
日本でチーム活動してる他の方々もこういった海外の大会に是非参加してみてください。おもろいです。

また、2月には韓国で開催されるKoreaDota2Leagueもあるみたいです。
こちらも今でてる情報によると海外からの参加が可能ということなので、参加したいなぁと思ってます。
どのチームでも参加できるみたいなので「大会とか出てみたい!」って考えてるチームさんにはチャンスだと思います!


最近Dota2をやってるうえで課題点というか致命的な欠点が何個か見つかったので今年はすこしずつそれを直していって個人・チームのレベルアップをはかりたいですね。
ミニマップの使い方と周辺視野がクソみたいな現状だからとりあえずそこをなんとかしなければ・・・

ほかにもなにか書こうと思ってたけど忘れちゃったからこのへんで終わりにしときます。
記事ネタは常時募集中です!
ByeBye :)

2014年1月20日月曜日

Dota2初心者向け記事 ~Let's脱・初心者!part2~

こんにちはいっちゃです。
今回は初心者向け記事の第2弾ということでアイテムの買い方関連について書こうかと思ってたんですけど、今チュートリアルでアイテムの購入からクーリエの使い方までやってるじゃん!ってことで別のネタにします。
ということで今回はボトル・ワード・ダスト・オートキャストについて説明していきたいと思います。

ということでまずはボトルについてです。
Dota2にはボトルという名前の非常に便利なHP/mana回復アイテムがあります。
ちなみに効果は "使用者は3秒間かけてHP135とMP70を回復する。満タンの状態から3回使用できる。(日本語wikiより)"という序盤ではかなり優秀な回復アイテムで、MIDにおいてはほぼ必須と言っても過言ではないアイテムです。
しかしこのアイテム、確かに優秀な効果だけど"HPとマナを3回まで回復する事ができる"という効果で650ゴールドもします。
Dota2始めたばっかの僕は"ただの高い回復アイテムじゃねーか!"とか言って強さをよく理解していませんでした。馬鹿でした。
実はこのアイテム、3回使うと空になって使えなくなってしまいますが、自陣の泉に戻るorルーンを取得する事によって何度でも満タン状態に戻すことが出来るのです。
めちゃくちゃ強いです。MIDでボトルがほぼ必須ということにも納得の強さです。
MIDに行ってボトル買って2分毎に湧くルーンを取れれば2分間ごとに3回分のボトルを使用することが出来るのです。
ということで以上がボトルでした。
ただ強いけど650Gするのでサポートなどで買うのは推奨しません。MIDに行くHEROと一部のソロHEROなどで持つと強いです。
そこら辺に関しては需要があるようならまた後日記事にしたいと思います。


続いてワードに関して。
Dota2にはワードという設置することでMAP上の視界を一定時間得ることができるようになるアイテムが存在します。
ワードには種類が2つあり、単純にMAP上の視界を一定範囲得ることができるようになるObserverWard。インビジブル(透明)状態の敵を看破(見破る)出来るようになるSentryWard。
この2種類を組み合わせて使います。
各ワードの特徴に関しての説明をすると

ObserverWard
・設置することで一定範囲(1600)の視界を7分間得ることが出来る。
・2本で1セットとして販売されていて、値段は150G。1本ずつ買うことは出来ない。
・ゲーム開始時には1セットのみ販売されていて、以降6分ごとに1セットずつショップに補充される。(最高2セットまで)
・相手のObserverWardを壊すと50G手に入る。

SentryWard
・設置することで一定範囲(800)のインビジブル(透明)を看破する視界を得ることが出来る。
・設置してから12秒間のみ、範囲150の視界を得ることが出来る。(12秒だけめっちゃ狭いObserverWardの効果が得られると考えていいです。
・ 2本で1セットとして販売されていて、値段は200G。ObserverWardと違って品切れにならない。

ざっとまとめるとこんなかんじ。
共通する点として両者とも設置後はインビジブル状態になります。SentryWardを用いることで発見し破壊ができます。
ObserverWardは時間によって購入できる数が限られているので相手のWardを破壊することでゲームを優位に進めることが可能になります。
これから説明するダストとともに、インビジブル持ちのHEROに対抗するための重要アイテムです。
Wardの設置位置とかの説明は長くなるので今回は割愛します。
これも需要があるなら得意なジャンルではないけど後日まとめます。

次にダストの説明。  
Dust of Appearanceというアイテムのことを通称ダストと呼びます。
使用することにより周囲1050の範囲の透明ユニットを一定時間看破することが出来ます。また、看破時に透明状態のユニットに対して15%移動速度減少のデバフを与えます。
透明持ちのHEROに対しては必須と言っていいほどのアイテムです。相手に透明持ちが居たら180Gケチらずに買ってください。買わないと後で泣く事になります(T_T)
注意点としては、ユニットのみが対象でワードは看破できないということ。

また、類似アイテムにGem of True Sight(通称:ジェム)があります。
このアイテムは購入して持っているだけで範囲1100の透明を看破することが出来ます。
ワード・ユニット両者に対して有効です。
しかし、850Gと少々高価で、所持者が死ぬとその場に落として相手に拾われてしまうかもしれないという多少リスキーなアイテムなので、購入タイミングなどには気をつける必要があります。 

とりあえずここまではアイテムに関しての説明でした。
読みづらかったらごめんなさい 許してちょ☆


次はちょこっとリクエストのあったスキルのオートキャストについて少し触れます。 

特定のスキルはデフォルトの設定だとAlt+スキルのキー、またはスキルアイコンを右クリックすることでオートキャスト状態にすることができます。(スキルアイコンの周りにオレンジ色の枠がつきます)
例えばViperの1番のスキルだったり、Drow Rangerの1番のスキルだったりが対象です。
オートキャスト状態になると通常攻撃にそのスキルが付与された状態になり、いちいちそのスキルを使う→相手HEROをクリック といった手間を省くことが出来ます。
序盤からオートキャストするとマナが足りなくなったりするのであまりおすすめはしません。
状況によって切り替えていくことが大切だと思います。

以上で今回の知識類についての紹介は終わりです。Dota2をすでに長時間プレイしてる方にはなんの参考にもならないし、読みづらい文章だと思いますが1ヶ月に1回を目安に少しづつでも更新していきたいと思っているのでよろしくお願いします!

最後にこの前見つけたUIを変更する設定を少し書いて終わりにします。
Dota2でよく見慣れたUIはマップが左下にあり、アイテム欄が右下にあります。
いつだかのパッチでその位置を左右逆にする事ができるようになっているのを先日発見しました。

通常のインターフェース
 












変更後のインターフェース












このような感じになります。
LoLはたしかデフォルトでミニマップが右側に来ていたとおもうので、LoLに慣れている方はこちらのほうがやりやすいかもしれません。
ゲーム内の設定→ゲーム→インターフェースから変えることができるので、LoLプレイヤーでDota2に触れたいという方は一度こちらの配置でも試してみるといいかもしれないです。


あとこの前ちょこっとTwitterでも書いたんですが、Dota2のクソ長ったらしいチュートリアルは実はスキップすることが出来ます。(内容はそこそこ良いので初心者のかたはプレイした方がいいと個人的に思う)
コンソールを開いて
dota_full_ui 1
と入力することでスキップできます。

以上小ネタでした。
今回文章が非常に長くなってしまったので反省。
ということで今回はこれで終わりです。次回もよろしくお願いします!

※なお内容は2014年1月現在のものです。
パッチ等で細かい内容は変更されるかもしれませんがご了承くださいまし。

2014年1月15日水曜日

あけましておめでとう!こんにちは2014年!!

皆さんおけましておめでとうございます。(かなり遅いけど)
2014年がやってきました。今年もちょいちょい更新していこうとおもっているのでチームともども皆さんよろしくお願い致します。

今年の目標は・・・まだ特に決めてません。楽しく生きていければそれでいいですかね。
果たしてDota2に春は来るのか。そこが楽しみです。

去年Part1を書いた初心者向けの記事なんですが、今回の記事はその続きではないです。
Part2に関しては今月中の更新、1ヶ月に1回更新を目安にしていきたいと思います。(書いてほしいことなども募集してます。)


今回はDota2のゲーム内のチャットをリアルタイム翻訳してOverlayで表示してくれるツールを紹介します。
※非公式のツールなので例によって自己責任で。
Dota2Translatorというツールで、ゲーム内のチャットを指定した言語に翻訳して、ゲーム中にOverlayで表示してくれます。
起動すると右上にAdd Overlay / Settingと出てくるので、まずはSettingをクリックします。
すると設定画面が表示されます。




















赤枠で表示されているところを"ja"に変更し保存します。
続いてDota2を起動している状態でAdd Overlayをクリックします。
画面に大きく文字が表示されたら成功です。
以降ゲーム内のチャットが翻訳されてミニマップの上辺りに表示されます(デフォルト設定時)
Settingからフォントや表示行数などの細かい設定ができます。
わりと便利です。


ということで今回はここまで。
次の更新の時もよろしく!おわり