2015年2月20日金曜日

Dota2オフラインイベント SQUARE GAMING PARTY!

こんにちは。いっちゃです。

3月の13日22:00~3月14日の5:00頃にかけて秋葉原にあるE-sportsSquareでDota2のオフラインイベント SQUARE GAMING PARTYが開催されます!

詳しい内容とか参加登録とかはこちらを見てくださいな。


もちろん僕も参加します!
この前LoLのイベントにちょっと顔出してみたりしてイベント欲溜まってきてたのですごい楽しみです!
イベント内容的に初心者のかたも上級者の方も楽しめると思うので、時間ある方は是非参加してみてくださいな。
この機会にDota友作っちゃいましょ(^O^)


以上宣伝でした。


あとチームメンバー@1募集しています!
よかったらこちらもどうぞ。
詳細はこちら


ではイベントで会いましょう!ฅ(๑•̀ω•́๑)ฅ

2015年2月14日土曜日

韓国サーバーと中国サーバー

最近twitterとかaskとかでちょいちょい質問来てた韓国サーバーと中国サーバーについてざざっと説明します。

上記の2つのサーバーは基本的に普通にプレイしてるだけでは使用することが出来ないです。
韓国と中国ではそれぞれNEXON、Perfect WorldがDota2を国内展開しているので、各サーバーを使用するにはそちらへの登録が必須になります。

じゃあどうやって登録するのか。
まず大前提として、韓国NEXONへの登録には韓国の住民番号みたいなやつ、Perfect Worldへの登録には中国の住民番号みたいな奴が必要になります。(これがない場合どうやっても不可能)

詳しい登録の手順とかは調べればいっぱい出てくると思うのでここでは書きません。

Dota2の起動オプションに-nexon or -perfectworldを追加して起動するとそれぞれのアカウントと結びつける画面に飛ぶので上で作ったアカウントでログインします。
これに成功すると各サーバーが選択できるようになります。


以上がおおまかな手順です。


日本人である以上各国の住民番号なんて持ってないので実質作成するのは不可能です。
なので各鯖で遊びたかったらサーバー使える人と友だちになって連れて行って貰うのが一番早いんじゃないかなぁ。



韓国NEXONの日本IPアクセス規制はなくなったみたいでNEXONアカウント自体は作れるっぽいです(2015/2/14)
ただゲーム用にアカウント制限解除するにはやっぱり住民番号必要みたい。

2015年1月30日金曜日

いち、にー、さん、しー ご!1to5システムについて


1to5システムというのは、Dota2のチーム内における各個人の役割を1~5の番号に割り当てたものです。実にわかりやすいネーミングですね。

各番号の役割はというと、



1番 - Carry
1番ファームが必要なヒーロー、いわゆるハードキャリーです。
この位置に属するヒーローはゲーム後半のダメージを担うビルドを目指していきます。
ファーム次第では序盤から活躍出来るので、とにかく稼ぐのが目標となります。


2番 - Mid Solo
2番目にファームが必要なヒーロー、一般的にMid Laneに行くヒーローです。
この位置に属するヒーローは1番が居ないレーンでファームをします。

3番 - Offlaner
3番目のヒーローはOfflaneにソロで行くヒーローです。
OfflaneはRadiant陣営ではTop lane, Dire陣営ではBottom laneを指します。
基本的に不利なレーンでの戦いを強いられるので、経験値を吸うだけの状態が続くことがあります。


4番 - Support
セミサポートのようなポジションのヒーローです。
5番のサポートと比べて若干ではありますが稼ぐ必要があるのでサポートアイテムを率先して購入していきます。また、5番がWardが買えない時は代わりに購入したりする必要があります。


5番 - Support
4番と比べると大して差はありませんが、ゲーム中ほとんどファームの必要が無いヒーローです。
ファームが必要無いと言っても経験値が入っていなければ集団戦ですぐ溶けてしまう、という状況があるので4,5番でgankするなどして経験値を確保する必要があります。これは4番にも同じことが言えます。
基本的にWardやSmoke、他のレーンのヒーローが必要となるTP(Town Portal Scroll)を購入したりするのがメインとなります。
 (mendoh氏のブログ:メンノート 1 to 5 System - 2014年2月更新 より引用)

というようになっています。
今だと3番をHardlaner、5番をHardSupportって呼んだりすることもあるかな?
見て何となく分かるように、1>2>3>4>5の順でEXP・GOLDが必要になってきます。
あくまで基本的なシステムなので、毎回この形になっているかというとそうじゃないけどチーム活動とかを視野に入れていく上では覚えておいて損はないと思う知識。
あとはチーム作ったはいいけどどうしたらいいかわからない!って時にはとりあえず1~5の役割を決めて練習したりっていうのもやり方としては悪く無いと思う。
だいたいのチームは5人に1~5の役割を割り当ててずっとその役割をこなしていくっていう形を取ってるかな。もちろん違うところもあるからこれに関しも全てってわけではないけど。

簡単そうなシステムに見えるけど意外と奥が深い!
是非5人でDota2やるときとか頭に置いてやってみてくださいな。絶対面白いから。

最近国内での大会とかも増えてきて、ちょいちょい新しいチームが出てきたりしているので少し掘り返して記事化してみました。
Dota2のチームが国内でもっと増えていくことを願って!
おわり。

2015年1月27日火曜日

HarmonyLeagueを振り返って

先日、日韓合同企画のトーナメントであるHarmonyLeagueが開催されました。

1日目は BearsPrideというチームで参加したんですが1勝2敗で終わってしまいました。
急なお誘いのなか一緒に参加してくれたsyanha1さんありがとうございました!

2日目は急遽解説として 参加させていただくことになり、実況のvioletさんの横で解説させていただきました。
こういったことをするのは初めてだったので、 見てくださった方々からすると色々物足り無い点も多かったと思いますが、今後またこういった機会が頂けるようなら少しづつ改善していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。
(マイクに関しては改善策用意します・・・!)

参加されたチームの方々及び運営してくださったスタッフの方々、お疲れ様でした!
また、優勝したDeToNatorの皆さんおめでとうございます。GGWP!


1つの大会で選手としても解説としても楽しませていただくことが出来てとても楽しかったです。
2月にはLillieさん主催の大会もあるので皆さんそちらも盛り上げていき甘しょう!

おやすみなさい!!

ちなみに大会の録画は↓から見れます。

1日目
 

2日目

2015年1月4日日曜日

新年あけおめー&日本から出れそうな大会まとめ?

あけましておめでとうございます
2015年です!
でも多分とくに何も変わらずに1年すぎるんだろうな。
2015年末にスターウォーズの新作がやるみたいな話聞いたからそれを楽しみに生きていこうと思います。

とくに書くような内容も無いんですけど日本から登録できる(出来そう)な大会を発信していこうかと思います。

1.前回の記事でも少し書いたけどUGCDota2League
TF2とかでも名を馳せてたらしいUGCっていうコミュニティーが運営してるDota2のリーグ。
前回の大会にはWFBで出てたけど(途中でリタイアすることになっちゃったけど・・・)運営もかなりしっかりしててなんかあった時とかも対応早かったし評価○。
ただリーグだから多少長期で予定組まなきゃいけないってのと組み合わせによってはオーストラリアのチームと向こうの鯖使ってやらなきゃいけないからそこは評価△。
ただ上位に組み込めれば賞金獲得のチャンスもあるから出れるんなら出てみてもいいカモメ。
参考までに前回出た時の経験から言うと試合の時間は日曜日の19時くらいからが多かった気がする。
Ticket大会です。


2.規模大きめの大会FalloutGamingの東南アジア予選。
この予選で勝ち進むと上位2チームがLanFinal出場権がもらえるみたい。
見た感じまだ登録は受付開始してないから始まり次第登録ってなるのかな。要チェック。
日本から出場権がある大会の中ではかなり大きめの部類に入る気がするからそういうとこ狙ってるチームの人はチェックしといたほうがいいかも。
これはトーナメントだからまだ時間帯はわかんないけどさくっとイケルと思う。しらんけど。


俺が今持ってる大会の情報はこんなかんじかな。
強いところと戦うチャンスだし日本のチームもあるんだぞ!って前面に押し出していくチャンスだからそういうの狙ってるチームは時間使ってどんどん出てったほうがいいと思う。タダだし。


最近は海外でもチームのメンバー入れ替えとかかなり頻繁に行われてて面白いし、日本でもこれからDota2でかなり色々なことが起きると思うから2015年は日本でのDota2の年にしたいね。
新年早々色々な動きとか告知とかがあると思うからみんなも注目しとくと面白いと思うよ。
そういった意味で個人的にはいろいろな繋がりを大切にしていける年に出来るように頑張って行きたい次第です。もちろん実力アップもだけど!


俺もチームマッチやりたいからチームつくろうとしてて@1メンバー募集してるのでそちらの方もよろしくお願いします!
色々あって募集ロールはsupportに変更しました。
詳細はこちらからお願いします。


ぐだぐだと謎の長文になっちゃったけど今年もこのブログもいっちゃもよろしくお願いします。
それでは!

2014年12月28日日曜日

Dota2ブログと募集記事

今年も残り3日ですね。

今日は個人的にあまり目にしないDota2について書いてあるブログについて少し書きます。
全く存在してないわけではないんだけどなかなか目にする機会が少ないDota2のブログ。
今日はその中で読んでて「あーいいこと書いてあるなぁ」と思ったブログを1個紹介してみます。

チームKiss所属homehomeさんの「surg.homehomeのブログ
JDC#3が終わったくらいからまた記事更新が頻繁にあって読んでたんだけどDota2の戦略論とかについて結構色々書いてくれてるので読んでみると面白いし参考になるかも。
結構古参のプレイヤーでMMRとかも日本上位レベルで俺とは天と地の差があるレベルのプレイヤーだけどそんな俺が読んでもなるほどーってなるからみんなもぜひ読んでみてねっ

またDota2について書いてあって面白そうなブログ見つけたらぼちぼち紹介記事書いてみたいなと思います。


あとチームマッチする上でのCarryプレイヤー募集してます。

・週3~4回位参加できる。
・ Dota2やる気あって結構頻繁にプレイしてる。
・日本語できちんとコミュニケーションとれる。
・普段のプレイから色々意識してやれる人。
あとは参考的にはチーム内の平均はだいたい3.9k~4kくらいかなぁ
やる気あれば十分取り返せると思ってるしあくまで数字なんであんま気にしないですけど。
JDCとか出れる大会には出てくつもりでもちろん負けるつもりも無いんで上記項目とそこだけしっかり意識出来る人で。
twittersteamか適当に連絡ください。

よろしくお願いします!
おわり!!良いお年を~

2014年12月23日火曜日

お久しぶりの更新です。

こんにちは。
更新するとか言って全然更新してませんでした。

12/13・14でJapanDotaCup#3が開催されました。
僕らのチーム(20minBoT)は2回戦負けだったんですけど決勝戦もなかなかおもしろい試合で非常に楽しかったです。
見てる側もいいけど大会はやっぱり出るのがお勧めです。

Dota2も6.83のパッチが適用され、また少しいろいろと変わりそうですね。
楽しみ!


大会といえば最近日本から出場が可能な大会がなかなかなかったんですけど出れそうな大会のメールが届いてたんでお知らせしときます。
これ
UGCっていうところのリーグ制の大会なんだけど運営の人たちもかなりしっかりしてて非常にお勧め。
ただ難点としては少し長期のリーグ戦ってところかな。
チケットもつくし賞金も出るっぽいから興味のある人は登録してみるのもいいカモメ。


話戻って前回の大会にはかなりの数のチームも出てて日本でもチーム少しは増えてきたのかなぁって。
いろいろ見てるとDota2の人口自体は国内でも上昇傾向にあるみたいだし、某ゲームの某チームが某告知出して少し知名度的にも上昇につながったのかなぁとも思う。
なんか面白いイベントとかできたらいいのかなとも思うけど時間もアイデアもないから誰か・・・

TS鯖貸せます

ずっと契約だけしてて放置してたレンタル鯖にTS鯖入れたんでチームでVC使いたいけどskypeはいやだしぃ・・・TS鯖ないしぃ・・・って人は言ってくれれば貸し出しします。
ついったーsteamかコメントで言ってくださいな。

ついでにモチベーションあるキャリーやりたいって人探してます。